作業道の維持・補修の在り方

今日は目まぐるしく天候が変わる。

 

 

晴れ間が見えたかと思うと、吹雪になる。

 

 

当たりは薄っすら雪化粧となってしまった。

明日にかけて寒気がやってくる。街も積雪となるかもしれない。

 

 

 

 

森林整備を進めるにあたり、林道や作業道は重要だ。

 

 

所有者が自分の山を見に行くにも、森林技術者が現場へ行くにも、

伐採した木材を運び出したりするにも、道が有ると無いとでは、手間が違う。

 

 

林道や作業道も開設したら終わりではなく、

草や笹が生えたり、春先には凍み崩れで転石が多い事がある。

 

一般的に林道に指定されているものは、市町村の管理が多く、

作業道では、開設を行った市町村・公団・森林組合等が管理を行う事となる。

 

 

作業道の維持・補修の在り方について疑問が生まれた。

 

 

当然ながら維持・管理にはお金が必要だ。

それぞれ管理者の事情があるため、毎年全路線の維持・補修は難しい。

 

そこで、①災害に繋がる危険性がある。

     ②常時誰かが通行する道である。

     ③森林整備の予定がある。

 

など優先順位を決め維持・補修する事が多い。

 

中には、費用の出所がなく、森林整備のため森林組合が独自に補修する事もある(笑)。

 

 

ただ、今回は違い、森林整備の予定当面無い。

10年ごとに補修の計画があるため、維持管理のため実施して欲しいと依頼された。

 

 

補修作業の距離としては、1000m

ただ、作業現場としてはトレーラーにバックホウを乗せ現場着出来ない場所で、

バックホウを降ろし自走して半日はかかる事になる。

 

補修したとしても、今後森林整備を実施する際には、改めて補修が必要になり、今補修しても意味が無い。

その旨を伝えても、今回補修時期となっているので実施して欲しいと・・・

 

事業発注単価についても、余りにも低い。

設計を実働単価にして欲しい伝えても、設計は変えられないと・・・

設計根拠を求められると困るのかもしれないが、あまりにも現実と合わない話だ。

 

 

業務が忙しい中、付知町内の (株)加地工務店 さんが引き受けてくれた。

 

発注単価では、さすがに仕事は出来ないので、実働単価で請け負っていただいた。

 

 

 

土を構うには悪い時期だが、

スピーディーに尚且つ丁寧に作業を進めていただいた。

本当にありがとうございます。

 

途中からは雪との格闘になったが無事に終える事ができた。

 

 

森林組合としては赤字だ。

 

担当者へは言いたいことはすべて伝えた。

今のやり方では、無駄が多いし誰も得をしない。

 

 

この結果を今後の事業に活かしてもらいたい。

 

 

12月に入り冬本番となってきた。

 

先日も森林技術者とも打ち合わせしたが、

作業環境がどんどん悪くなる中、如何に進捗を良くするかがカギとなる。

 

 

そんな中、冬季に森林整備の手伝いをしてくれている

中村くんより素敵な差し入れをいただいた。

 

 

今年最後の収穫だそうだ。

いつも美味しいトマトをありがとう!

 

俄然元気が湧いて来た!!

忙しい師走を乗り切れそうだ。

 

お問い合わせ先

付知町森林組合

〒508-0351

岐阜県中津川市付知町
5756番地

 

『キャンプ場』へのお問合せは

 TEL:0573-82-2900

受付時間  平日9:00~17:00

 

 

==============


”山” 仕事のお問合せは
TEL: 0573-82-2901

FAX: 0573-82-2903

 

==============

 

メールでのお問合せはこちら

 

:キャンプ場のご予約につい

  ては、電話のみの受付とな

  ります。メールでは受付け

  ておりませんので、ご了承

  下さい。

 

==============

 

以前のブログ はこちら

 

==============

 

Facebook はこちら

 

==============

 

☆野外学習キャンプ☆

アトラストラベルのホームページ!!