名古屋キャンピングカーフェアーへ行って来ました。

日に日に暖かくなっている。

 

 

風は強いが、日差しは気持ちいい。

一歩ずつ春に近づいている証拠だ。

 

 

怒涛のように時間は過ぎる。

事業年度末ともなると、予定がびっしりだ。

 

 

先週は、名残雪が舞う中、県事務所の検査が行われた。

 

 

平成28年度の森林整備事業は、無事に全て終える事が出来た。

 

 

最後の最後に来て仕事が集中してしまい、森林技術者には苦労をかけた。

幸い積雪が少なかったため作業は捗ったが、年間通じて工程管理の課題が残った。

 

新年度へ向け反省する点は多い。改善しよう!

 

 

 

 

週末3月11日(土)・12日(日)には、

春の大イベントである、名古屋キャンピングカーフェアーが開催された。

 

 

当日券売り場には行列が出来る程の賑わいをみせ、

 

 

会場内は熱気で包まれていた。

 

 

イベント初日に会場を訪れ、

会場を練り歩く前に、キャンプ場のPRを依頼している、

『岐阜県キャンプ場連絡協議会』 のブースに挨拶に伺った。

 

 

代表の洞口氏とは半年ぶりの再会ではあったが、

どこか忙しく電話対応をしており、挨拶する事が出来なかった。

 

この場を借り、今年もよろしくお願い致します!!

 

 

キャンプ場のPRブースは上記の写真のように、

テーブル1つ分の広さしかない。その分、出展料は安く済む。

 

当森林組合も以前は、毎年出展していた。

その時から、出展方法は変わらない。

 

出展したからには、「より多くの方にパンフレットを配りたい」 そう考えるのは必然だろう。

そのため、いつしかブースの前に立ち競争のようにパンフレットを配るようになる。

 

PR場所はその年の配置により異なるが、

ある年は、入場口前にPR場所が準備され、入場のため必ず通る来場者へ、

街角のビラ配りのように、パンフレットを渡した事があった。

 

立ち止まり話をすると後続人に影響がでるため、お客さんと会話する事ができない。

欲しくないのに渡されて手に取ってしまったのだろう、後にゴミ箱に捨てられている自社のパンフレットが目に留まった。

その年を最後に出展は取りやめた。

 

 

 

ただ、こちらのキャンプ場は一味違った。

 

 

パンフレットの配布数は少なくなるが、

ブースに立ち寄ってくれたお客さんと会話がしたい。

 

本来のPRはこのような姿かもしれない。

高い出展料を支払い2日間で元は取れないだろう。

ただ、別の価値を見出そうとしている。

 

 

天候に恵まれたのもあるだろうが、本当に来場者が多く、

賑わうキャンプ場を想像しながら、会場を回った。

 

 

今回、目に留まったのは、

 

 

電源を気にしなくてもキャンプが楽しめる。

今後は需要が増えるだろう。

 

キャンプ人口が減りつつあると言われるが、いつもイベントの熱気を目の当たりにすると、

キャンプ場の伸び代はまだまだある。

3月1日より予約の受付を開始し、日々たくさんの方から問い合わせをいただいている。

 

キャンプ場のオープンに向け稼働する時期が近づいてきた。

今年もたくさんの方に付知峡を楽しいで欲しい。

 

 

 

 

 

怒涛のように時間は過ぎる。

事業年度末ともなると、予定がびっしりだ。

 

組合員への決算報告会でもある 『総代会』 を3月28日(火)に開催する事に決まった。

 

総代会議案書の印刷も終わり、

 

 

総代236名に向け、本日発想を済ませる事が出来た。

 

もうひと踏ん張り!忙しい日々は続く。

 

お問い合わせ先

付知町森林組合

〒508-0351

岐阜県中津川市付知町
5756番地

 

『キャンプ場』へのお問合せは

 TEL:0573-82-2900

受付時間  平日9:00~17:00

 

 

==============


”山” 仕事のお問合せは
TEL: 0573-82-2901

FAX: 0573-82-2903

 

==============

 

メールでのお問合せはこちら

 

:キャンプ場のご予約につい

  ては、電話のみの受付とな

  ります。メールでは受付け

  ておりませんので、ご了承

  下さい。

 

==============

 

以前のブログ はこちら

 

==============

 

Facebook はこちら

 

==============

 

☆野外学習キャンプ☆

アトラストラベルのホームページ!!