付知峡 道路改良のため一部通行規制が始まりました


台風18号の進路や規模を見てかなり心配をしていたが、

風が強く吹いた程度で、雨はそれほど降らなかった。


各キャンプ場も見回りをしたが、落ち葉が散らかっているだけで、

他には被害はなく一安心した。



付知峡も日に日に山の色合いが変わり始め、

平日にも関わらず、たくさんの方が訪れている。


そんな、付知峡へのアクセス道で、

昨年に引き続き道路の改良工事に伴い、通行規制が行われる事となった。



期間は、平成26年10月1日(水) より 11月15日(土) まで。

工事に取り掛かる準備のため、本日より通行規制が始まり、


土・日・祝日とも終日通行止となる。


ただし、工事の進み具合によっては、通行可能な日があるため、

付知峡へお越しいただく方は、設置されている内看板を良く確認いただきたい。




国道257号線の 『付知峡口』 信号交差点を右折し、しばらく進むと

このような分岐点にさしかかる。



この分岐点から通行止めとなる。直進が出来ないため、


森林キャンプ場の 西入口 へ向かわれる方

本谷オートキャンプ場 へ向かわれる方は、ご注意いただきたい。



そこで、実際に迂回路を走り、どのような感じなのかお伝えしたい。

まずは、上記写真の分岐点を右下へ向かう事となる。



しばらく坂道を下ると『攻橋』 という大きな橋を渡り、



さらに進むと、このような分岐点にさしかかる。



この分岐点を左に曲がる。

ヘアピンカーブのようなイメージだ。


右側には、キャンプ場の案内看板が設置されている。



しばらく進むと、このような風景となり、



こちらを、左下へ向かうと 森林キャンプ場の 東入口 となるが、

 

森林キャンプ場 西入口 と 本谷オートキャンプ場 を目指す方は、さらに直進となる。

ここで 曲がらないように、注意して欲しい。

 

 

 

50m程進むと

このような、分岐点にさしかかり

 


壁面には各施設の案内看板が設置されている。



この分岐点を左に曲がる事となる。

 

また、ここを右に曲がり進むと、BeGreen日和立(コテージのキャンプ場)や

観光名所である 不動公園 に向かう事が出来る。

 


この先は、道幅が狭くなるため通行には十分気を付けて欲しい。



このような道を1キロ程走ると、

 


少し開けた場所に出る。

目印は 『いわなの里 峡』 さんの看板だ。

 

本谷オートキャンプ場 を目指している方は、

こちらを左下へ曲がり、坂道を下ると到着となる

 

峡(はざま)さんの、いわな料理は絶品だ、時間があれば一度味わって欲しい!

 


下り口はこんな感じ!急な坂道なのでお気を付けて!!


森林キャンプ場 西入口 を目指している方は、まだ直進となり、少し進むと



短い橋を渡り、



このような道を800m程走ると



このような開けた場所に出る。



こちらを左下へ曲がり、坂道を下りると、

森林キャンプ場 西入口 となり到着となる。



迂回路の進む上での参考になれば幸いだ。


この時期、交通量が多いため安全運手に心がけ、

譲り合いの気持ちを持って通行して欲しい。



キレイな夕焼け空となった。

明日も天気になりそうだ。


お問い合わせ先

付知町森林組合

〒508-0351

岐阜県中津川市付知町
5756番地

 

『キャンプ場』へのお問合せは

 TEL:0573-82-2900

受付時間  平日9:00~17:00

 

 

==============


”山” 仕事のお問合せは
TEL: 0573-82-2901

FAX: 0573-82-2903

 

==============

 

メールでのお問合せはこちら

 

:キャンプ場のご予約につい

  ては、電話のみの受付とな

  ります。メールでは受付け

  ておりませんので、ご了承

  下さい。

 

==============

 

以前のブログ はこちら

 

==============

 

Facebook はこちら

 

==============

 

☆野外学習キャンプ☆

アトラストラベルのホームページ!!