初夏の訪れをブルーベリーで感じる。

梅雨前線の影響により、

昨日より降り続いた雨は、明朝には大雨警報が発令されるほどの雨量となった。

 

そのため、付知川は・・・

 

 

見事に増水した。

 

写真は、森林キャンプ場からの付知川の様子だが、

普段とは比べものにならない荒々しい流れだ。

 

こちらが普段の表情だ。

 

 

明日からは天気も回復し、梅雨の晴れ間となるみたいだが、

付知峡やキャンプ場にお越しいただく方は、

 

川には絶対に近づかない事。

 

せっかくレジャーに出かけ、清流付知川で遊びたい気持ちは分かるが、

この水量では流されるのが関の山だ。

 

普段の付知川に戻るまでには、3~4日はかかる。

 

 

カラ梅雨と思われたが、適度に降雨にも恵まれ、(今回のように降り過ぎも困るが・・・)

早いもので7月を迎えた。

 

話が少し戻るが、

嵐のような6月を振り返ろうと思う。

 

 

以前のブログでも紹介したが、

森林整備を進めるためには、森林所有者の理解が欠かせない。

 

森林組合の取り組みを伝えるため、

前回に引き続き、同じ地域での説明会を、

昼間と夜の二部構成で開催する事にした。

 

 

今回の目的は、

該当所有者の森林を事前に調査し、所有森林の状況をお伝えする事。

森林経営計画の樹立に向け、所有者との委託契約書を締結する事だ。

 

日曜日の開催にも関わらず、

県の出先機関である恵那農林事務所、中津川市の各ご担当の協力の下、

 

たくさんの方に参加をいただいた。

遠くは名古屋から説明会に参加いただいた所有者も見え、

 

森林組合の取り組み、今後の方針など具体的にお伝えすることが出来た。

 

 

地区説明会が無事終了すると、

次は、定期的に開催している森林組合の役員会だ。

 

今回は、夏休みに向けてのキャンプ場戦略会となる重要な会議となる。

春に完成した『作業道の視察』と合わせての開催となった。

 

 

作業道の視察を済ませ、

この後、森林組合会議室にてじっくり協議いただいた。

 

 

この頃、キャンプ場はというと。

5月から続いていた、

アトラストラベルのスクールキャンプが、一段落となった。

 

 

多少、悪天候により行事予定の変更はあったが、

病気・怪我などがなく無事に終える事が出来た。

 

第二弾は、夏休みに入ってからだ。

 

 

28日には、かわいいお客様が来場された。

 

 

地元の保育園の年長児だ。

 

『付知峡上田屋農園』 の招待により、毎年恒例のブルーベリー狩りを体験し、

休憩と昼食場所として、森林キャンプ場をご利用いただいた。

 

 

オープン前の農園で、

子供たちは手いっぱいの甘酸っぱいブルーベリーをほおばったそうで、

「美味しかった!!」っと元気な声で教えてくれた。

 

 

ブルーベリーの完熟度合いを見て、

オープンの日取りを決めるそうだが、

 

「今年は成長が遅い」 と口田農園長は言う。

 

 

開園は7月半ばとの事なので

楽しみにしてほしい。

 

この看板が目印だ。

 

 

さわやかな付知峡の風を感じ

食べるブルーベリーは最高だと思う。

 

 

 

夏はすぐそこまで来ている。

 

お問い合わせ先

付知町森林組合

〒508-0351

岐阜県中津川市付知町
5756番地

 

『キャンプ場』へのお問合せは

 TEL:0573-82-2900

受付時間  平日9:00~17:00

 

 

==============


”山” 仕事のお問合せは
TEL: 0573-82-2901

FAX: 0573-82-2903

 

==============

 

メールでのお問合せはこちら

 

:キャンプ場のご予約につい

  ては、電話のみの受付とな

  ります。メールでは受付け

  ておりませんので、ご了承

  下さい。

 

==============

 

以前のブログ はこちら

 

==============

 

Facebook はこちら

 

==============

 

☆野外学習キャンプ☆

アトラストラベルのホームページ!!